FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--
スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Page up▲

Sh! Interview

2013/12/11(Wed) 10:38
インタビュー和訳

雑誌の一部の和訳

Paul Doggy Dog!

『ワイルドスピード』でポールはJa-Rule(ヒップホップアーティスト)と共演した。続編ではLudacris、FabolousそしてTyreseと共演。ヒップホップカルチャーが典型的カリフォルニアサーファーであるポールにどんな影響を与えたか聞いてみた。

Sh!-今回、三人の都会派スターと共演してどうだった?
Paul-彼らと張り合うのは無理って思ったね。だってさ、Ludacrisがはじめてセットに現れるとき、撮影スタッフは彼の曲を流して登場させたんだよ。Tyreseの時もそうだった。俺がセットに入ったときは、何にもテーマ曲がなくて。それで自分でビートボックス(日本でいうボイパですね。)まがいなことをやって、頭の中で勝手に曲作って気分盛り上げてセットに入った。

S-彼らが映画に出演するって聞いたときどう思った?
P-”Ludacris?"なんで?って思ったね。彼の外見から判断するわけじゃないけど、Ja-Ruleが出ないとなったら、今度はLudacrisかよ?って。でもKris(Ludacrisの本名)にあって俺の持っていたイメージは一新したね。現実的で落ち着いてる。多分みんな彼のこと、かっとんでて、気どってて嫌なやつって思ってるかもしれないけど、本当はすごくクールで人間として魅力のあるやつなんだ。初日に脚本を一通り読み合わせたときには驚いたね。だってさ、彼の演技は自然だし、それに自信持って落ち着いてた。

S-彼らの音楽に影響された?
P-最初は彼らは俺をヒップホップ好きにしようとかなり頑張ってたね。最初の数週間は、みんな俺がどんな音楽を聞いてるか知りたがってたんだ。俺はサーファーだからヒップホップを聞かないのは当然と思ってたみたい。俺はどっちかっていうと”クラッシックロック”が好きだから、俺のニックネームは最初の1.2ヶ月は”クラシックロック”だったんだよ。ポールではなく、そう呼ばれてたんだ。俺はJanis Japlinとかジミヘンとか、Creedが好きだってみんなに言ったのが事の始まりだったんだけどね。でもLudacrisや'rese(タイリースをポールはこう呼ぶみたい)と一緒いて、影響されてJay-ZとMissy Eliottのアルバムを買ちゃったんだ。

S-かなりのチャレンジじゃない?
P-多分俺が家に帰ったのをおふくろは気が付かなかったんじゃないかな?だってサーファーってより、”ブラザー”っぽい話方だったからね。(爆)彼らの影響で、もっとカラフルになったと思うよ。'reseと電話で話してると『Yo!元気かよ~!』とか『Dogg!調子はどうよ~?』とかそんな感じだから、周りは「は~?何バカなこと言ってんだ?」ってびっくりしてるよ。

Comments(0)

Page up▲

Post a Comment

Private message

Calendar
08 | 2018/09 | 10

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Page up▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。