FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--
スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Page up▲

このブログについて

2014/11/30(Sun) 08:30
その他

もともと、paulwalkerfansite-toxic.jpというファンサイトを10年以上運営しておりました。しかしながら、ドメイン更新を忘れてしまい、サイトが消滅。
何の連絡もなしに、サイトが消滅してしまいご贔屓にしていただいていた皆様には本当に申し訳なく思っております。

ご存知の通り、2013年11月30日 PM3:30分前後(現地時間)、ポールは友人のロジャーと車の事故でこの世を去ってしまいました。世界中のファンがポールとロジャーの死を哀しみ、打ちひしがれる中、ポール・ウォーカーという俳優さんがいたことを、何かに残せたら・・・と亡くなってから数日思っておりました。

サイト運営時に少しでもポールという人が日本のファンの方にも伝わればと、インタビュー記事を和訳していたものが残っていたので、そちらを再度掲載することにしました。
基本的には、インタビュー等の和訳を中心に掲載していきます。ニュース等は、管理人の個人のツイッターで、見つけたときにツイしています。管理人のツイッターアカウントがお知りになりたい方は、お声かけてください。

私がインタビュー等を読んで感じていた印象は、素直でとっても繊細で傷つきやすい人。あのこの世のものとは思えないルックスで、誤解されやすく、本当は違うのに、周りが期待するイメージを演じていたように思います。なので同じ時期のインタビューでも言ってることが真逆・・・とかいうのも結構あります。言ったこと忘れちゃってるのか、あんまり気にしてないのか・・・そのときの気分で思ったことをぽんぽんと口にしてしまう素直な人です。でも、本当はとっても優しくて、これと思ったこと、人には情熱を注ぐ熱い人だったんじゃないかと思います。困っている人を助けることは彼にとっては自然なことなのかもしれません。チャリティーはご存知のとおり、力を入れていましたが、彼の周りには仕事をクビになった友人達が集まり、ポールの関連で映画関係の仕事についたり、車関係の仕事についたりとかなり多くの友人達の仕事の世話をしていたようです。

亡くなった時も、彼が友人と発足させたチャリティー団体のイベントでフィリピン台風の被災者の為のイベントを行っていました。

ファンサイトを通じてたくさんのポールファンの方々と出会い、今でも交流させていただいております。ポール、本当にありがとう。この一言に尽きます。
I love you, Paul. R.I.P




I had a fansite of Paul Walker for more than 10 years. I forgot to pay the server fee and it's gone. The site had more than 50 interview translations.

After his death, I had been thinking what I can do... I've decided to put all of my translations back.


NOTE:
I don't own any of those original interview transcripts. I found those original ones somewhere and translated them into Japanese. So, please do not ask me where I found those. It has been long time and I do not remember.


Disclaimer
このSiteは非営利 個人趣味のHPです。俳優本人、またはエージェントとは一切関係はありません。肖像権・著作権はそれぞれの所有者にあります。それらを侵害する意図は全くありませんが、問題がある場合、こちらのエントリーにコメントをお願いします。早急に対処させていただきます。

This website is none-profit. I am Not Related to Paul Walker himself or his agent. All the photos you found on this blog have its own copyrights. I don't have any intention to violate copyrights holders. Photos are only used for entertainment purposes.If you have any questions, just comment on this entry.

インタビュー記事は、出来るだけ忠実に訳しておりますが、なにせまだまだ英語を勉強中の身ですので、訳が不適切の場合が多々あると思います。
そのため、インタビュー記事の2次転載は一切禁止させていただきます。UPする際には、訳の確認はしていますが、誤訳もあると思います。2次転載により、生じたいかなる問題も当方は責任を負いかねますのでご了承ください。SNSなどでの一部抜粋等もおやめください。

Notice
Please DO NOT reproduce any of my interview translations. I am not that good at English, so that I probably make mistakes. To avoid trouble, I suggest not to use any of my translations. I will not take any responsibilities of trouble, which are caused by my translations.

スポンサーサイト

Comments(1)

Page up▲

R.I.P

2014/11/30(Sun) 08:29
その他

bannerpw.jpg


未だに彼がいなくなってしまった事が信じられないです。きっと同じ気持ちのファンの方、大勢いらっしゃると思います。

こちらにポールへの気持ちや、今の心境などをコメントどうぞ。大好きな俳優さんがいなくなってしまった気持ちがわかるのは同じファンだけですよね。・・・一緒にFF2のプレミアに行った(無理やり連れて行った)ポールのことを知らない友人は、「あ~あの人亡くなったんだ。びっくりだね。」で終わりでした・・・。

ファンにしかわからない心境や、思い出話など何でもどうぞ。

※書き込む際の注意点ひとつだけ・・・書き込みはポールのプライベートは尊重して、家族のお名前とかは出さないようにお願いします。


Comments(2)

Page up▲

Calendar
10 | 2014/11 | 12

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Page up▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。